痩せる運動

有酸素運動をして脂肪を燃焼させ、消費カロリー以内に食事の摂取カロリーを抑える。簡単に言えば運動で痩せるとはこういうことです。集中的に早く痩せたい場合はジムやスタジオでプログラムをくんでもらって運動しましょう。


Jogging / John Loo

短期間に痩せる運動

おすすめその1 ダンス

それなりに激しくて比較的続けやすい運動としておすすめです。スタジオに通って、インストラクターにプログラムを組んでもらい、ダンスをするのが一番ですが、忙しい人は自宅でももちろんできます。

ダンスの利点はとても多いです。まず自分にあったリズムやダンスの種類を選ぶことで楽しくできます。楽しくなければ続けられません。

ダンスのメリット

楽しい
選べるダンスの種類が多い
全身のインナーマッスルまで鍛えられるので痩せやすい体が作られる。
ストレッチを兼ねているのでしなやかな体になる
姿勢が良くなり見た目にも美しくなれる。

おすすめその2 ジョギング・ランニング

一番のメリットは気軽に何時でも始められる点ですね。なにより自分のペースでできるので続けやすいです。

形から入るのもありです。ランニングウェアやシューズ、グッズなどもおしゃれで気に入ったものがきっとみつかります。

脂肪の燃焼は運動をはじめてから10分後からはじまるので少なくとも30分位のハイペース(インターバル)ジョギングやランニングはやりたいですね。

おすすめその3 ヨガ

スクールやスタジオも多く、きちんと学べば場所を選ばずどこででもヨガを行うことができるようになります。特にホットヨガはダイエットに効果があると言われています。デトックスやストレッチ効果まで見込まれるため痩せたい人に人気があります。

ヨガの基本の一つは呼吸法にあります。普段のウオーキングや生活の中で呼吸を意識するだけで痩せる体が作りやすくなります。代謝が促進されることで太りにくいからだづくりが期待できます。

おすすめその4 水泳

プールダイエットは泳げなくても大丈夫です。全身運動で筋肉の引き締め効果が期待できます。水中ウォーキングは通常のウオーキングよりも脂肪燃焼効果が大きく、カロリー消費が見込めます。

また、水着を着用するので自分で痩せたい部分や効果が確認しやすく、モチベーションを維持しやすいのも良いですね。

器具を使って痩せる

あの大ヒットしたワンダーコアからロナウドのCMで有名になった「シックスパッド」根強い人気のルームランナーなど痩せる運動のための器具はたくさんあります。

気に入った器具を見つけられたら運動を続けるモチベーションも維持できます。

楽しみながらの運動が効果も一番期待できます。

ダイエット器具ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする